・・・・・Amyのなっとく旅行記・・・・・
プロフィール

Amy

  • Author:Amy
  • 旅が大好きな「Amy」。ハワイを中心に旅の体験談をご紹介します。あなたの旅のヒントになれば幸いです。
    ブログに記載してある情報でわからない事があったら、「コメント」で質問してくださいね!できる範囲でお応えします。質問以外のコメントも大歓迎です。

カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石垣島地元のかたから、素敵な飲み屋さんを紹介していただきました。

「島胡椒」とかいてピパーツと読む飲み屋さんです。

島胡椒


店内はオシャレで落ちついており、大人の雰囲気を楽しめます。

何よりも一番おいしかったもの、それは
これ↓です。
石垣牛のたたき
石垣牛のたたき780円

生肉でしたが臭みもなく、本当に美味しく、相棒と取り合いになりました。

それ以外にも、グルクンから揚げ、ゴーヤちゃんぷるなどの
沖縄料理を楽しみました。

サラダ

海の幸をたっぷりと使ったサラダ980円

泡盛と石垣島ならではの料理・・・う~ん、たまりません。

そして、最後のしめには八重山そば。
このお店の名物ともあり、とても上品な味で美味しかったです。
全てに満足しました。

また、味だけでなく、接客もとてもよかったです。

場所 石垣市真栄里324-11
TEL 098-84-1758

旅情報&ランキングへ←いつも応援ありがとうございます
スポンサーサイト
竹富島では、温かい民宿に泊まりました。
民宿の良いところは、何といってもお客さん同士で仲良くなれるところにあります。
とっても温かい触れ合いを感じさせます。

小浜荘
小浜荘

私が泊まった小浜荘では、宿の奥さんの明るい人柄もあり、
お客さんの雰囲気がとても良い民宿でした。

夜、みんなで散歩をしたり、飲み会をやったり・・・ということもあります。

小浜荘シーサー


家のつくりも竹富島らしい平屋・赤瓦にシーサーです。

縁側


また、懐かしい縁側もあり、ここで日向ぼっこというのも良いですね。

晩ご飯
晩ご飯

食事も沖縄料理が盛りだくさんで、とても美味しいです。
ジーマミー豆腐、シーラのお刺身、紫いもコロッケ、島そば、など
とても楽しく、美味しく頂きました。

この内容で1泊2食5000円です。
リピーターが多いようです。

私が帰るときには、お客さんが揃って手を振って見送って下さいました。
そういう、温かいつながりのもてる民宿でした。

豪華なホテルに比べると、設備はずっと劣りますが、
民宿でしか味わえない温かい雰囲気が楽しめます。

Amy満足度 ★★★★

旅ランキングへ←旅の情報が満載です
沖縄と言えば、ドラゴンフルーツ。

ドラゴン


お店で買って、宿の人に切ってもらいました。

ドラゴン
ドラゴンフルーツ

とても淡白なので、地元でも好き嫌いが別れるようです。
シークァーサーをかけて食べると、さらに美味しく頂けます。

そして!
赤いドラゴンフル~ツを発見!

ドラゴン赤


ちょっと毒々しい色ですが、天然色らしいです。

そう言えば、ドラゴンフルーツ、香港では食べましたがハワイでは見かけたことはありません。

旅ランキングへ←旅の情報が満載です
竹富島のビジターセンター(ゆがふ館)にて、初めてのお茶に出会いました。

竹富ドリンク


このお茶は、『クミスクチン』というお茶で、美容健康茶なんだそうです。
(高血圧症、腎臓病、胆石症)

さっそく頂いてみると・・・
お味は独特で、どくだみ茶をもっとフルーティーに飲みやすくした感じです。

私は気に入りましたが、もしかすると好みが別れるかもしれません。

1ポット200円です。

竹富島のビジターセンター(ゆがふ館)は、想像以上に充実していていました。

竹富島の自然や文化についても色々と展示されています。
竹富島の映画も流れています。

入場はもちろん無料です。

人気blogランキングへ←旅の情報いっぱいです
ランキングの応援ありがとうございます

友達に「石垣島のホテルはどうだった?」という質問を受けたので、
今日、ご紹介したいと思います。

石垣島では、安いホテルに泊まりました。

私が泊まりたいホテルの条件は

・清潔
・接客が良い
・快適(静かさなど)

これだけです。「安いところはイヤ!」なんていう女性も多いですが、
私は豪華さはあまり求めません。

高いホテルに泊まってもこの条件を満たせないところもあるし、
安いホテルに泊まっても条件を満たしてくれるところもあります。

それでは安さと清潔さを求める、石垣島のホテルのご紹介をしたいと思います。

石垣島で泊まったホテル
スーパーホテル アビアンパナ石垣島

アビアンパナ
ホテルアビアンパナ

アビアンパナとは、「赤い花」という意味です。

まだ新しく、清潔です。
外観だけでなく、バスタオルなどもピンクでかわいらしさを演出してくれています。
また立地がよく、歩いて食事やショッピングに行けるので、便利です。
朝ごはんもついていますが、沖縄料理などのバイキングでとても満足しました。
そして、接客もきちんとしています。
1階ではインターネットが無料でできます。

1泊朝食つき、2名で8190円でした。
この内容でこの価格は信じられません。大満足でした。

詳細はこちら↓です。
スーパーホテル アビアンパナ石垣島

ランキングもご覧ください
沖縄のお茶と言えば、さんぴん茶ですね。

さんぴん茶

私はさんぴん茶が大好きです。
あのやわらかいジャスミンの香りが気に入っています。
いろんなメーカーのものがありますが、私は4種類試したあげく、
写真↑のものを好んで飲んでいます。


沖縄のアルコールと言えば、泡盛ですね。

請福
請福

請福は石垣島の泡盛で、とても飲みやすいです。
クセがなくてあっさりしているけど、味があります。
今まで飲んだ泡盛の中で、一番気に入っています。

人気blogランキングへ←旅の情報いっぱいです
沖縄ならではの限定お菓子。
こういうのを発見するのも楽しみのひとつです。

お菓子
写真は全てクリックすると拡大します

いっぱいありました。
黒糖のマーブルチョコ、紫いもキャラメル、私の好きなエリーゼの黒糖&紫いもバージョンもありました。
この他にも、ゴーヤ味のカールなどもあり、どれも試してみたくなります。

マルシェ


これは、石垣島のマルシェというお菓子屋さんの沖縄お菓子。
紫いものタルトや石垣島の塩を使ったクッキーなど、種類も豊富です。
シーサーガムもここで買いました。

マルシェ
マルシェ

沖縄のお土産に困ったら、立ち寄ってみると良いかもしれません。

マンゴージュース


マルシェのマンゴージュースは美味しいです。

名前 お菓子のマルシェ(Marche)
URL  http://www.yukai.jp/~point/miyagi/

人気blogランキングへ←旅の情報いっぱいです
せっかく沖縄に来たのだから「美味しい沖縄料理が食べたい!」と思い、
またもや調査。
宿泊先の奥さんや娘さんに、3軒のお店を教えて頂き、その3件全て入ってみました。

中でも特においしかった1軒をご紹介します。

舟蔵の里

『舟蔵の里』という食事処です。
けっこう有名なようで、大々的にやっています。
想像以上の規模の大きさに、最初はちょっと失敗かな・・・?と思ったのですが、
宿泊先の奥様が言っていたように、味は「ピシャッ」として
大変おいしく頂きました。

コース料理がいくつもありましたが、私は一品料理をいくつか選んで注文しました。

特においしかったのは↓こちらです。
いか墨こーじゅーしー
いか墨こーじゅーしー

隣に座っていた地元らしき女性2人組みが食べており、とても美味しそうだったので注文しました。

『いか墨こーじゅーしー』とは、八重山風いか墨リゾットのことです。
お米に似ていますが、今まで食べたことない穀物とイカ墨の相性がバツグンです。

またこれを食べるために石垣島に訪れたいほど美味しかったです。

すぬる&豆腐よう


左が『すぬる』と言って、八重山のもずくです。太くて歯ごたえがあって美味しいです。
右は『豆腐よう』と言って、島豆腐と泡盛と赤こうじで漬けたものです。
豆腐と言うより、チーズに近いです。お酒のおつまみにピッタリ。

島産車えび

島産車えび塩焼き

よく太った車えびで、えび好きの私にはたまらない美味しさでした。

その他、そーみんたしゃー(ソーメンの炒めたもの)など、全てに満足しました。
また、三味線生演奏なんていうサービスもあり、沖縄の雰囲気に浸れます。

混雑するため、予約は必須です。

沖縄料理を堪能できるお食事処です。

Amy満足度 ★★★★

舟蔵の里
URL http://www.funakuranosato.com/

最後にここをクリックして下さい

旅ランキングへ←クチコミ情報がたくさんありますご参考にどうぞ
羽田空港に向かう途中「小腹がすいたな~」と思い
コンビニで買ったお菓子。

ハッピーターン


なつかしのハッピーターン。
子供のころよく食べたのを思い出して、買ってみました。

食べてみると、昔と変わらず、甘しょっぱさがたまりません。
あっという間に1袋たいらげてしまいました。

袋が小さくなって、少しだけ食べたい時にちょうどいいですね。

人気blogランキングへ←旅の情報いっぱいです
石垣島に行くからには食べたい石垣牛。

「おいしい石垣牛、絶対食べたい!」と意気込んで、お店を探しました。

一軒目・・・大々的にやっているお店でしたが、味は・・・・残念。

「このままでは、石垣牛は終われない」と思い、徹底調査。

泊まっていた宿の奥さんや娘さんに、地元の方が食べに行くおいしい焼肉屋さんを、事細かに聞きました。
中でも一番良さそうだった「やまもと」に決定。

やまもと


ここはお肉の量が限られているから、予約が必須です。
私は3日前に予約しましたが、5時半からの席しか空いていませんでした。
それ以降はもう満席。

そして、当日・・・
胸を弾ませながら、やまもとに向かいました。
ドアを開けた瞬間、ここにして正解だったな、という安心感が沸きました。
5時半だというのに、お客さんがいっぱいです。
しかも皆さん楽しそう。満足している証ですね。

石垣牛


お肉は七輪と炭火で焼くのが、ここのこだわりです。
ビールを飲みながら、焼いた石垣牛カルビをパクリと一口。

うん~最高です。

本当に、おいしい石垣牛でした。
ごちそうさまでした。

Amy満足度 ★★★★★

人気blogランキングへ←旅の情報いっぱいです
// HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。