・・・・・Amyのなっとく旅行記・・・・・
プロフィール

Amy

  • Author:Amy
  • 旅が大好きな「Amy」。ハワイを中心に旅の体験談をご紹介します。あなたの旅のヒントになれば幸いです。
    ブログに記載してある情報でわからない事があったら、「コメント」で質問してくださいね!できる範囲でお応えします。質問以外のコメントも大歓迎です。

カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハワイ島でいま一番のビーチはKukio Beachです。ここは2年前にオープンしたばかりの新しいビーチです。
白い砂浜に水色の海、透き通った水。そしてハワイ島の象徴である黒い玄武岩。

金髪のお姉さんがよく似合う

このベンチから眺める景色がとても美しい。ここで2時間、本を読んで過ごしました。
将来、ここで本を読んだりものを書いたりしながら暮らしたいと思うようなそんな場所です。

人気があるビーチなので、休日は満車。
私が行ったのは木曜日でしたが、朝9時ですでに10台の車がとまっていました。
けれど、みなさん砂浜に行くので、私はこのベンチで静かに読書できました。

お兄さん飛び込みました

場所は、コナ空港の北でフォーシーズンのすぐ南側です。
真水のシャワーはありません。
トイレは故障中で、仮設トイレが3つありました。仮設だけどきれいでした。
スポンサーサイト
この冬、「ハワイに行こうかな~」と検討中。
行くとしたらハワイ島。
溶岩すくいと「あの黒い曲線の景色がみたい。」と思った。
ふと、このブログで黒い曲線を紹介していないことに気づいたので書こうと思う。

キラウエア火山は、今も溶岩を流し続けている。
溶岩が固まってあたり一面まっくろ。
その景色がなんとも言えず、素晴らしい。

キラウエア


全体的な景色もさることながら、部分的に見てみるとなんとも言えない曲線が現れる。

P1000496s.jpg
縄のような模様。

P1000501s.jpg
先っぽがまあるい。

P1000507s.jpg
なみなみ。

どの曲線も溶岩が冷え固まるときに自然にできたものだ。
人間が作ろうとしてもできない美しさがある。

歩いていると、おもしろい模様がたくさんあり、カメラのシャッターを思わず切った。

この美しい模様をまたみたいな。


ランキングの応援ありがとうございます♪順位はこちらをご覧ください
久々の更新です。

今日は、店内がステキな BIG ISLAND CANDIES のご紹介です。
ハワイ島のチョコレート屋さん。

概観はこんな感じ


行ってみなくっちゃとさっそく突撃しました。
店内に入ってみると・・・

かわいい店内


すっごくかわいい店内。
中にいるだけで、ウキウキしちゃうようなこの感じ。
この雰囲気だけで、買いたくなってしまいます。

試食コーナーもたくさんあり、さっそくいただきました。

おいしい!甘すぎません。

決して安くありませんでしたが、お客さんは、
カゴにたくさんのチョコレートを詰め込んでいました。

この雰囲気で、この味。
ラッピングもかわいい
そりゃ、買っちゃうわよ~。

こっちも


この店内のウキウキしちゃうのような店内は、私の仕事の参考になった。
ありがとう、BIG ISLAND CANDIES!

ランキングの応援ありがとうございます♪順位はこちらをご覧ください
今日は、よく陥る勘違いについて書きたいと思います。
あなたもこんなハズではなかった~と後悔しないようご注意を。

ハワイ島には、たくさんの「火山ツアー」がある。
「火山ツアー」を申し込んだ人がいた。
そのお客さんは「火山ツアーだから、まっ赤な溶岩をみることができるだろう」
と思って楽しみにしていたようだ。

真っ赤な溶岩


しかし!

火山ツアーは、まっ赤な溶岩をみるツアーでなく、
むかし噴火した火口をみるツアーだったのだ。
つまりまっ赤な溶岩をみるツアーではないのだ。

そのお客さんは、がっかりしたに違いない。

まっ赤な溶岩を確実にみせてくれるツアーは、少ないと思う。
また自然は、きまぐれ
まっ赤な溶岩が流れる場所も毎日変わる。
それを探し当てるのは、むずかしい。

オーシャンエントリー↓までは、煙が出ているところにむかって
歩いていけばよいので簡単に行くことができる。
よくツアーも出ている。

煙がもくもく
オーシャンエントリー

私が行ったときも、オーシャンエントリーでひとつのツアーと出会った。
が、そのツアーは、まっ赤な溶岩を探すことなく帰っていった。
せっかくここまで来たのにもったいないな~と思いつつも、
ツアーで大事なお客様の命をあずかる立場であれば、
オーシャンエントリーで引き返すだろうとも思った。

この日、まっ赤な溶岩は、オーシャンエントリーからわずか30分
歩いたところの陽炎(カゲロウ)の下にあった。
熱い溶岩の上には陽炎ができる。それを目印に歩いていくのがポイント。



ツアーに参加するときには、その内容をしっかりと確認しておきましょうね
「火山ツアー」と書いてあっても、まっ赤な溶岩をみるツアーとは、限りません。

もし、まっ赤な溶岩を見せてくれるツアーがあったら、是非ご参加を!
自然の営みを肌で感じることができます。

ランキングの応援ありがとうございます♪順位はこちらをご覧ください
イルカにむかってガムシャラに泳いだ私は、海のまん中に取り残されて
なんとも言えない孤独感と恐怖を感じていた。

イルカはイルカ?!どころではない。

戻ろうかな・・・
いや、せっかくここまできたのだからもう少し泳いでみようかな・・・
と迷っていた。

しかしそこで目に飛び込んできたものは!

無数のイルカの尾びれ!
しかも、こちらに向かってきているではないか?!

まさか、私のほうに来てるの?!

無数の尾びれが私のほうに近づいてきた。

イルカは、機嫌がいいと人に寄ってきて一緒に遊んでくれると書いてあった。
イルカの遊び道具の葉っぱも持ってきていた。

私はイルカと遊ぶため、海の中に顔をつけて待った。
しばらくすると、どこからともなく微かにチーチーという泣き声が聞こえてきたような気がした。
が、イルカの姿は見あたらない。

気のせいかな?と思ったころ、ついに・・・

イルカとご対面~

7匹ほどのイルカが私の下をゆっくりと泳いでいった。
そして、3匹のイルカが目の前をゆっくりと泳いでいった。
手を伸ばすと届くほどの距離だった。

こんなに大きなイルカを10匹も目の前でみたのは初めてだった。
感動だった。

このイルカは、ハワイでもっとも多く生息するスピナー・ドルフィン。
ジャンプをする際に、体を回転させることからその名前がついたのだそうです。

Hookena Beach Park には確かにイルカはいた。

その日からしばらくハッピーだった。
その時のことを思い出しながらブログを書いている今でもハッピーな気分になる。
これぞまさに、イルカセラピー

ランキングの応援ありがとうございます♪順位はこちらをご覧ください

ふだんはもっとビーチの近くまでイルカがきていることもあるようです。
泳ぎに自信がない人は、ウキワかブギボを持っていったほうがよいでしょう。
イルカを怖がらせないようにして下さい!
Hookena Beach Park 場所は、コナから11号線を南へ25マイルほど行ったところです。
ハワイ島旅行の目的のうちのひとつは、「イルカと泳ぐ!」だった。
オアフ島とは違い、ツアーでなく、ふつうのビーチでイルカと出会えるハワイ島。
そのような内容をガイドブックで読んでも、半信半疑だった私。
「ほんとかな~
そう思いつつも、イルカに出会えるビーチへ行った。

イルカはイルカ?!

Hookena Beach
Hookena Beach Park

ふつうのビーチ。人々がイルカと遊んでいる姿はなかった。
しかも、イルカは朝早く来るため、8時には行っていたほうが良いのだが、
私たちがビーチに到着したのは11時だった。
「やっぱり、ダメか・・・
と思って帰ろうとしたとき、仲間ひとりがピコンと動き始めた。

「あの~もう行きませんか?」
「ちょっとまって、あそこに尾びれがみえる」
「え~!ちょっと貸してください!」と双眼鏡を奪い取るわたし。

ずいぶん多くの尾びれがみえた私はすっかり興奮し、シュノーケルをつけて
海に飛び込んでいった。

ガムシャラに泳いだ。私は,かるく1km泳げる自信がある。
が、よく考えてみると、双眼鏡でしか見えないほど遠い。
泳いでも、泳いでも、イルカは遠かった・・・。

疲れてハ~ハ~と呼吸をしながらふと後ろをみると、
ビーチもずいぶん遠くなって、沖に出ていてしまっていた。
ビーチで泳いでいる人が小さく見える。
今さらだけど怖い・・・

イルカに出会えるのだろうか私?
その前に、生きて戻れるだろうか私?

~~つづく~~

ランキングの応援ありがとうございます♪順位はこちらをご覧ください


ハワイ島でもみつけました、おいしいアヒ・ポキ。

うまい~


このおいしさ、オアフ島のタムラスーパー以来です。
口に入れた瞬間、トロッととろけるような舌触り。
日本のマグロ料理では味わえない感触です。

こんなにおいしいアヒ・ポキをGETできるのは、ヒロにあるKTAというスーパー。

KTA


ここのアヒ・ポキはおいしいよ!と言わんばかりの人だかり。

売り場


すべて味見ができるので、食べてみました。
おいしいものを食べると黙っていられない私は
「おいしい!」と叫んでしまいました。

そしてオーダーしたものは以下の3つ。
・普通のハワイアン・アヒ・ポキをハーフポンド
・アヒ・ポキ・のりをハーフポンド
・アサリの味付けしたものをハーフポンド

これを持ち帰って、ビールと一緒に食べました。
なんという幸せ・・・。

このおいしいアヒ・ポキとビール(白ワイン)がハワイ旅行での絶対欠かせない要素です。

ハワイ旅行に行かれるかたは、ぜひおいしいアヒ・ポキとめぐり合って下さいね!

KTAの場所:Prince Kuhio Plaza Shopping Center の
11号線をはさんで向かいです。11号線沿いにあります。

ランキングの応援ありがとうございます♪順位はこちらをご覧ください
旅行に行くと、楽しみのひとつがお土産を買うことです。
○○ちゃんには、雑貨がいいな~とか、××さんには食べ物がいいな~
と考えて買うのが、楽しみです。
そして、ハワイでしか手に入らないものをGETして喜ばれたときの快感はたまりません。

今回、選んだお土産は、3つあります。

★コナでとてもおいしいと言われているKona Blue Sky Coffeeのコナコーヒー

コナコーヒー


コーヒー好きにはたまらない一品です。
Blue Sky本店では、コーヒーツアーもあり、参加してきました。

ツアーの様子
ツアーの様子

コーヒーの実
コーヒーの実
この実をわると・・・

実を割ると


豆が出てきます。

コーヒーの説明、ハワイの植物の説明をしてくださり、
その後は、ショップでコナコーヒーの香りに包まれながら、
コーヒーの試飲をします。
私はコーヒーは飲めませんが、コーヒーの香りに包まれているのは、
幸せでした。
コーヒー好きの友人いわく、「お~、これはおいしい!」だそうです。

お土産に3つ買ってきました。
一袋227グラム、10ドル。(一番安いものですが、日本では2500円くらいの価値あり。)
これは、とても喜ばれました。

★付箋紙&メモ帳(大量にちょっとずつ配るときにおすすめ)

今回、大量に配ったお土産がコレでした。
ハワイメモ帳

特に人気だったものは、右下のフラガール付箋紙
次に人気だったのは、左下の緑のメモ帳。

次回のお土産は、フラガール付箋紙に決定!
どれもひとつ$1.66。ヒロのWAL★MARTで買いました。
(下のふたつは、ハワイの花の香りつきペーパー石鹸)

他のお店でも同じものを売ってましたが、WAL★MARTがもっとも品揃えがよく、安かったです。
WAL★MART優れてます!

★カレンダー

ハワイの美しい景色のカレンダー、ひとつ$0.66。
キラウエアの噴火やハワイの花などが美しいカレンダー。
この値段でこの内容。絶対オトクです。
これもWAL★MART。

ヒロでお土産買うなら、WAL★MARTです。
あらゆるものが低価格で置いてあります。
WAL★MARTに感動しました。また行きたいな♪

ヒロのWAL★MARTは、Prince Kuhio Plaza Shopping Center内にあります。

ランキングの応援ありがとうございます♪順位はこちらをご覧ください
今回ハワイ島に行くにあたって、機内食にベジタリアン食をオーダーした。
エコノミークラスのシートでも、食事がリクエストできることをご存知でしたか?
JALでは10種類以上のコースが用意されています。

ハワイ行きの飛行機は、21時くらいの出発です。
ハワイに着くのは午前7時くらい。
ハワイを思いっきり楽しむために、いつもは事前に食事を済ませ、
飛行機に乗るや否やすぐに眠りにつく私。

しかし、今回はベジタリアン機内食に興味をもちました。
どんなメニューなのか?
普通の機内食と何が違うのか?

まず、驚いたこと。

「いちばん最初に食事を持ってきてくれる!」
メニューは、↓このような感じでした。

ベジタリアン

行きの夕食

ベジタリアン2

帰りの昼食

ベジタリアン3

帰りの軽食

お肉を使っていないので、さっぱりヘルシーでした。
豆類、フルーツが多いので、ヘルシー思考の私にはもってこいでした。
カロリーを気にする方にはお勧めです。
次回は他のコースをオーダーしてみます。

ランキングの応援ありがとうございます♪順位はこちらをご覧ください
今回の旅は、JAL WAYSを利用した。
ハワイ行きとあって、Reso'cha(リゾッチャ)塗装の飛行機だった。
見た瞬間「かわいい~!」と写真をとった。↓

Reso’cha
写真は全てクリックすると拡大します

違う絵柄の飛行機もあった。
Reso’cha2


どちらも、すっごくかわいい。
見ているだけで乗りたくなってしまう塗装。
ハワイ気分がさらに高まった。

しかも、機内の中でもReso’chaのかわいいフレームを使って、撮影をサービスしている。
私もそのフレームに顔をのぞかせて、一枚写真をとった。
そして、それは機内の中だけにとどまらず、飛行機の外でも
「ALOHAの看板と飛行機」をバックに記念撮影をさせてくれる↓。

撮影風景


さらに、ドリンクサービスではReso’chaカクテルなるものを発見!
スパークリングワインとゆずのジュースを混ぜたもの。
女性好みのカクテル。

カクテル


さっぱりしていて、とても美味しかった。

JAL WAYSはお客さんを楽しませるために、工夫してるなーと感じた。

ランキングの応援ありがとうございます♪順位はこちらをご覧ください
// HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。