・・・・・Amyのなっとく旅行記・・・・・
プロフィール

Amy

  • Author:Amy
  • 旅が大好きな「Amy」。ハワイを中心に旅の体験談をご紹介します。あなたの旅のヒントになれば幸いです。
    ブログに記載してある情報でわからない事があったら、「コメント」で質問してくださいね!できる範囲でお応えします。質問以外のコメントも大歓迎です。

カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イエローストンの南隣にあるグランドティトンのシグナルマウンテンロッジでは、
珍しいソーセージに出会いました。

バッファローソーセージ
朝食(写真は全てクリックすると拡大します)

いっけん普通のソーセージに見えますが、「バッファローソーセージ」 です。
あの黒くて大きなバッファローです。

ウエイトレスのお姉さんに、

「普通のソーセージとバッファローソーセージがありますが、どちらにしますか?」(もちろん英語で)

と聞かれ、思わず聞きなおしてしまいました。

そして、1分ほど悩んだあげく、決心してバッファローソーセージにしました。
お味の方は・・・ちょっと臭みがある、濃いお味でジューシーでした。
好みはわかれるかもしれませんが、みやげ話にはなると思います。

シグナルマウンテンロッジは雰囲気も良く、お食事もとても美味しくいただきました。
中でも気に入ったものは↓これです。

ブルーベリーパンケーキ


ブルーベリーパンケーキ
今までパンケーキはさほど好きではありませんでしたが、
このパンケーキは、本当に美味しかったです。
ブルベリーをふんだんに使ったソースがたっぷりとかかっています。
なんとも贅沢な一品でした。(値段はそれほど高くありませんでした。)

グランドティトンには2泊しましたが、朝食と翌日のランチを
このシグナルマウンテンロッジでいただきました。

旅ランキングへ←旅の情報が満載です

スポンサーサイト
イエローストン・レイクの向こう側にあやしい黒い煙を発見しました。

山火事3
(写真は全てクリックすると拡大します)
ものすごい勢いで、何かが燃えている様子です。

そちらへ車を走らせてみると、警察官が「立ち入り禁止」のゲートを設置し始めています。
まだ設置していなかったので、急いで中に進入し、どんどん近づいてみました。

山火事2

黒い煙が目の前に広がります。
そして、臭い

でも、こんな大規模な火事をみるチャンスはめったにないので、さらに近づきます。

山火事


ついにが見えてきました。
ものすごい勢いで燃えています。
そしてその熱気で温かい

さらに近づこうとすると、そこにも警官がおり、さすがに「帰れ!」と言われてしまいました。
アメリカの警官は、怖いですね。

日本に住んでいる私にとっては、山火事は珍しいことですが、
このあたりではごく自然なことなのです。
この旅行の最中に3回、山火事をみました。
それくらい頻繁にあるのです。

日本で山火事となると慌てて消しますが、ここでは人が手を入れて消すことはなく、
自然に消えるのを待ちます。
(人的被害がある場合はその限りではありません。)

森が元気に生きていくためには、山火事は必要不可欠なのです。

このあたりの人々は『自然に消えるのを待つ』だけのおおらかさと
余裕と自然への理解があるのだな、と感じました。

旅ランキングへ←旅の情報が満載です

昨日のコメントで、なぜイエローストンに行こうと思ったのか、という質問がありましたので、
お答えしつつその魅力に触れたいと思います。

結論から言いますと、イエローストンは「ホットスポット」というマグマを発生し続ける場所で、
そこを一度見てみたいと思ったのが、旅をするきっかけとなりました。

ホットスポットはハワイやアイスランドなど
世界に数十か所あると言われています。

イエローストンでは、常にあちらこちらで、地下からのエネルギーが溢れています。
昨日ご紹介した大量の熱湯温泉もそのひとつです。

また、↓地下の熱湯を噴出させるガイザーもあちこちに見られます。

ガイザー
(写真は全てクリックすると拡大します)

数時間おきに、突然地下から熱湯が吹き上がります。
かなりの迫力です。

ガイザー2


これらは、全てホットスポットだからこそ見られる現象なのです。
「この珍しい地球の現象を見てみたい」と思ったのがイエローストーンに行くきっかけでした。

そして実際に行ってみて、想像以上の自然を満喫しました。
今後は、その世界をご紹介していきたいと思います。

旅ランキングへ←いつも応援ありがとうございます皆さんのおかげでランキングアップしてきました。
            今日も応援お願いします。

きょうから何回か、アメリカの中央部ワイオミング州にあるイエローストーン国立公園を紹介します。

大自然の中ドライブしていると、人が車をとめてどこかへ歩いていくのを発見しました。
私もさっそく車をとめて見てみると、そこにはがありました。
一見、ごく普通の川です。

river
(写真は全てクリックすると拡大します)

この川に沿って、人々が歩いていきます。
歩くこと20分・・・ついに見えてきました。

温泉

人々が気持ち良さそうに、川に入っています。
しかも、川のある一部分だけに人が密集しています。

「なぜでしょうか?」
私も川に入ってみて、理由が分かりました

river2


手前の川の水は熱湯です。
本流の冷たい水とほどよく交じり合ったラインに人々が並んでいます。

冷たすぎず温か過ぎない、この温泉はみんなのオアシスとなっていました。

日本にも温泉はありますが、これだけの膨大な量の熱湯が湧き出しているところはありません。

名前:Mammoth Hot Springs
場所:イエローストーン国立公園の中のマンモス・ホットスプリングの近く(北入口の近く)

旅ランキングへ←旅の情報が満載です
軽井沢の塩沢通りにあるレストラン「無彩庵」をご紹介します。

(記事を読む前にランキングをご覧ください。

無採庵は昨年できたばかりでモダンな印象のオシャレなレストランです。
すぐそばにある高級フランス料理店「タムラ」の姉妹店です。
「タムラ」よりもリーズナブルな価格で、旬の素材を味わうことができます。

以下にお料理の写真をご紹介します。

前菜

カキと根野菜の温サラダ。
カキがとても立派で、おいしく味付けされていました。

スープ

こちらは珍しいカブのポタージュです。
カブのポタージュは、初めていただきました。
カブの苦味とポタージュのまろやかさがマッチしています。

メイン

メインはアオハタのお料理。
とても新鮮で臭みがありません。

デザート

おまちかねのデザート
アイスクリームと温かいガトーショコラの相性がバツグンです。

これは、ランチコース3150円です。(パンと紅茶もついています)
この他、アラカルトもあり、チキンカレー850円も人気です。

旬の素材をいかした、オシャレなお食事がいただける、ステキなレストランです。
いつも美味しいお食事を、ありがとうございます。

Amy満足度 ★★★★★

最後にこちらをご覧ください。

軽井沢に行ってきました。
凍えるような寒さでしたが、クリスマスのイルミネーションがとても綺麗でした。

恵みシャレーというキリスト教の施設のイルミネーションです。

寒さのあまりテブレしてしまい、上手く撮影できませんでしたが、雰囲気が伝われば幸いです。
(もう少し夜景を撮る練習をせねば・・・)

イルミネーション


イルミネーション2


イルミネーション3


施設の方がお客さんに温かいシナモンティーやクリスマスCDをサービスしていました。
温かいおもてなしに感謝します。


そして、我が家では・・・少し早いですが、おとといクリスマスケーキを作って食べました。

ケーキ


初めて作ったので、なかなか上手くできませんでしたが、
作るのは楽しくて、子供にかえったようにデコレーションしてしまいました。

旅ランキングへ←旅の情報が満載です

2003年の9月、3000mの世界に出会いました。
長野県と岐阜県の境にある、北アルプスの北穂高岳に1泊2日で登ってきました。
登りだけでも11時間ほどかかり、とてもハードで、さすがにめげそうになりました。
しかし、頑張って登ったその頂上には、素晴らしい景色と感動がありました。

今日は3000mからの景色をお届けしたいと思います。

朝日
(写真は全てクリックすると拡大します)

北穂高岳からみた朝日です。
目の前に、上がってくる太陽の美しさに、涙がこぼれそうになりました。
お隣の人は、感動のあまり涙をポロポロ流していました。
このときの感動を表す言葉がみつかりません。
神秘の世界です。

この日は山小屋の人が「今年一番の良い天気だ」と言っていたほど、
とても天気に恵まれました。

槍ヶ岳


これは日が昇る前の槍ヶ岳です。
この雄大で美しい山にも一度登ってみたいものです。

食事


北穂高の山小屋の食事です。
3000mの山小屋でこのような立派な食事をいただけるとは、思ってもいませんでした。

水もエネルギーも限られている、この3000mで頂くこの食事は、
本当に美味しく感じました。

いろんな困難はあったものの、このときの山登りは、一生忘れられない景色を残してくれました。

旅ランキングへ←旅の情報が満載です

竹富島では、温かい民宿に泊まりました。
民宿の良いところは、何といってもお客さん同士で仲良くなれるところにあります。
とっても温かい触れ合いを感じさせます。

小浜荘
小浜荘

私が泊まった小浜荘では、宿の奥さんの明るい人柄もあり、
お客さんの雰囲気がとても良い民宿でした。

夜、みんなで散歩をしたり、飲み会をやったり・・・ということもあります。

小浜荘シーサー


家のつくりも竹富島らしい平屋・赤瓦にシーサーです。

縁側


また、懐かしい縁側もあり、ここで日向ぼっこというのも良いですね。

晩ご飯
晩ご飯

食事も沖縄料理が盛りだくさんで、とても美味しいです。
ジーマミー豆腐、シーラのお刺身、紫いもコロッケ、島そば、など
とても楽しく、美味しく頂きました。

この内容で1泊2食5000円です。
リピーターが多いようです。

私が帰るときには、お客さんが揃って手を振って見送って下さいました。
そういう、温かいつながりのもてる民宿でした。

豪華なホテルに比べると、設備はずっと劣りますが、
民宿でしか味わえない温かい雰囲気が楽しめます。

Amy満足度 ★★★★

旅ランキングへ←旅の情報が満載です
沖縄と言えば、ドラゴンフルーツ。

ドラゴン


お店で買って、宿の人に切ってもらいました。

ドラゴン
ドラゴンフルーツ

とても淡白なので、地元でも好き嫌いが別れるようです。
シークァーサーをかけて食べると、さらに美味しく頂けます。

そして!
赤いドラゴンフル~ツを発見!

ドラゴン赤


ちょっと毒々しい色ですが、天然色らしいです。

そう言えば、ドラゴンフルーツ、香港では食べましたがハワイでは見かけたことはありません。

旅ランキングへ←旅の情報が満載です
竹富島のビジターセンター(ゆがふ館)にて、初めてのお茶に出会いました。

竹富ドリンク


このお茶は、『クミスクチン』というお茶で、美容健康茶なんだそうです。
(高血圧症、腎臓病、胆石症)

さっそく頂いてみると・・・
お味は独特で、どくだみ茶をもっとフルーティーに飲みやすくした感じです。

私は気に入りましたが、もしかすると好みが別れるかもしれません。

1ポット200円です。

竹富島のビジターセンター(ゆがふ館)は、想像以上に充実していていました。

竹富島の自然や文化についても色々と展示されています。
竹富島の映画も流れています。

入場はもちろん無料です。

人気blogランキングへ←旅の情報いっぱいです
ランキングの応援ありがとうございます

友達に「石垣島のホテルはどうだった?」という質問を受けたので、
今日、ご紹介したいと思います。

石垣島では、安いホテルに泊まりました。

私が泊まりたいホテルの条件は

・清潔
・接客が良い
・快適(静かさなど)

これだけです。「安いところはイヤ!」なんていう女性も多いですが、
私は豪華さはあまり求めません。

高いホテルに泊まってもこの条件を満たせないところもあるし、
安いホテルに泊まっても条件を満たしてくれるところもあります。

それでは安さと清潔さを求める、石垣島のホテルのご紹介をしたいと思います。

石垣島で泊まったホテル
スーパーホテル アビアンパナ石垣島

アビアンパナ
ホテルアビアンパナ

アビアンパナとは、「赤い花」という意味です。

まだ新しく、清潔です。
外観だけでなく、バスタオルなどもピンクでかわいらしさを演出してくれています。
また立地がよく、歩いて食事やショッピングに行けるので、便利です。
朝ごはんもついていますが、沖縄料理などのバイキングでとても満足しました。
そして、接客もきちんとしています。
1階ではインターネットが無料でできます。

1泊朝食つき、2名で8190円でした。
この内容でこの価格は信じられません。大満足でした。

詳細はこちら↓です。
スーパーホテル アビアンパナ石垣島

ランキングもご覧ください
沖縄のお茶と言えば、さんぴん茶ですね。

さんぴん茶

私はさんぴん茶が大好きです。
あのやわらかいジャスミンの香りが気に入っています。
いろんなメーカーのものがありますが、私は4種類試したあげく、
写真↑のものを好んで飲んでいます。


沖縄のアルコールと言えば、泡盛ですね。

請福
請福

請福は石垣島の泡盛で、とても飲みやすいです。
クセがなくてあっさりしているけど、味があります。
今まで飲んだ泡盛の中で、一番気に入っています。

人気blogランキングへ←旅の情報いっぱいです
沖縄ならではの限定お菓子。
こういうのを発見するのも楽しみのひとつです。

お菓子
写真は全てクリックすると拡大します

いっぱいありました。
黒糖のマーブルチョコ、紫いもキャラメル、私の好きなエリーゼの黒糖&紫いもバージョンもありました。
この他にも、ゴーヤ味のカールなどもあり、どれも試してみたくなります。

マルシェ


これは、石垣島のマルシェというお菓子屋さんの沖縄お菓子。
紫いものタルトや石垣島の塩を使ったクッキーなど、種類も豊富です。
シーサーガムもここで買いました。

マルシェ
マルシェ

沖縄のお土産に困ったら、立ち寄ってみると良いかもしれません。

マンゴージュース


マルシェのマンゴージュースは美味しいです。

名前 お菓子のマルシェ(Marche)
URL  http://www.yukai.jp/~point/miyagi/

人気blogランキングへ←旅の情報いっぱいです
せっかく沖縄に来たのだから「美味しい沖縄料理が食べたい!」と思い、
またもや調査。
宿泊先の奥さんや娘さんに、3軒のお店を教えて頂き、その3件全て入ってみました。

中でも特においしかった1軒をご紹介します。

舟蔵の里

『舟蔵の里』という食事処です。
けっこう有名なようで、大々的にやっています。
想像以上の規模の大きさに、最初はちょっと失敗かな・・・?と思ったのですが、
宿泊先の奥様が言っていたように、味は「ピシャッ」として
大変おいしく頂きました。

コース料理がいくつもありましたが、私は一品料理をいくつか選んで注文しました。

特においしかったのは↓こちらです。
いか墨こーじゅーしー
いか墨こーじゅーしー

隣に座っていた地元らしき女性2人組みが食べており、とても美味しそうだったので注文しました。

『いか墨こーじゅーしー』とは、八重山風いか墨リゾットのことです。
お米に似ていますが、今まで食べたことない穀物とイカ墨の相性がバツグンです。

またこれを食べるために石垣島に訪れたいほど美味しかったです。

すぬる&豆腐よう


左が『すぬる』と言って、八重山のもずくです。太くて歯ごたえがあって美味しいです。
右は『豆腐よう』と言って、島豆腐と泡盛と赤こうじで漬けたものです。
豆腐と言うより、チーズに近いです。お酒のおつまみにピッタリ。

島産車えび

島産車えび塩焼き

よく太った車えびで、えび好きの私にはたまらない美味しさでした。

その他、そーみんたしゃー(ソーメンの炒めたもの)など、全てに満足しました。
また、三味線生演奏なんていうサービスもあり、沖縄の雰囲気に浸れます。

混雑するため、予約は必須です。

沖縄料理を堪能できるお食事処です。

Amy満足度 ★★★★

舟蔵の里
URL http://www.funakuranosato.com/

最後にここをクリックして下さい

旅ランキングへ←クチコミ情報がたくさんありますご参考にどうぞ
羽田空港に向かう途中「小腹がすいたな~」と思い
コンビニで買ったお菓子。

ハッピーターン


なつかしのハッピーターン。
子供のころよく食べたのを思い出して、買ってみました。

食べてみると、昔と変わらず、甘しょっぱさがたまりません。
あっという間に1袋たいらげてしまいました。

袋が小さくなって、少しだけ食べたい時にちょうどいいですね。

人気blogランキングへ←旅の情報いっぱいです
石垣島に行くからには食べたい石垣牛。

「おいしい石垣牛、絶対食べたい!」と意気込んで、お店を探しました。

一軒目・・・大々的にやっているお店でしたが、味は・・・・残念。

「このままでは、石垣牛は終われない」と思い、徹底調査。

泊まっていた宿の奥さんや娘さんに、地元の方が食べに行くおいしい焼肉屋さんを、事細かに聞きました。
中でも一番良さそうだった「やまもと」に決定。

やまもと


ここはお肉の量が限られているから、予約が必須です。
私は3日前に予約しましたが、5時半からの席しか空いていませんでした。
それ以降はもう満席。

そして、当日・・・
胸を弾ませながら、やまもとに向かいました。
ドアを開けた瞬間、ここにして正解だったな、という安心感が沸きました。
5時半だというのに、お客さんがいっぱいです。
しかも皆さん楽しそう。満足している証ですね。

石垣牛


お肉は七輪と炭火で焼くのが、ここのこだわりです。
ビールを飲みながら、焼いた石垣牛カルビをパクリと一口。

うん~最高です。

本当に、おいしい石垣牛でした。
ごちそうさまでした。

Amy満足度 ★★★★★

人気blogランキングへ←旅の情報いっぱいです
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。