・・・・・Amyのなっとく旅行記・・・・・
プロフィール

Amy

  • Author:Amy
  • 旅が大好きな「Amy」。ハワイを中心に旅の体験談をご紹介します。あなたの旅のヒントになれば幸いです。
    ブログに記載してある情報でわからない事があったら、「コメント」で質問してくださいね!できる範囲でお応えします。質問以外のコメントも大歓迎です。

カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハワイ島でもみつけました、おいしいアヒ・ポキ。

うまい~


このおいしさ、オアフ島のタムラスーパー以来です。
口に入れた瞬間、トロッととろけるような舌触り。
日本のマグロ料理では味わえない感触です。

こんなにおいしいアヒ・ポキをGETできるのは、ヒロにあるKTAというスーパー。

KTA


ここのアヒ・ポキはおいしいよ!と言わんばかりの人だかり。

売り場


すべて味見ができるので、食べてみました。
おいしいものを食べると黙っていられない私は
「おいしい!」と叫んでしまいました。

そしてオーダーしたものは以下の3つ。
・普通のハワイアン・アヒ・ポキをハーフポンド
・アヒ・ポキ・のりをハーフポンド
・アサリの味付けしたものをハーフポンド

これを持ち帰って、ビールと一緒に食べました。
なんという幸せ・・・。

このおいしいアヒ・ポキとビール(白ワイン)がハワイ旅行での絶対欠かせない要素です。

ハワイ旅行に行かれるかたは、ぜひおいしいアヒ・ポキとめぐり合って下さいね!

KTAの場所:Prince Kuhio Plaza Shopping Center の
11号線をはさんで向かいです。11号線沿いにあります。

ランキングの応援ありがとうございます♪順位はこちらをご覧ください
スポンサーサイト
旅行に行くと、楽しみのひとつがお土産を買うことです。
○○ちゃんには、雑貨がいいな~とか、××さんには食べ物がいいな~
と考えて買うのが、楽しみです。
そして、ハワイでしか手に入らないものをGETして喜ばれたときの快感はたまりません。

今回、選んだお土産は、3つあります。

★コナでとてもおいしいと言われているKona Blue Sky Coffeeのコナコーヒー

コナコーヒー


コーヒー好きにはたまらない一品です。
Blue Sky本店では、コーヒーツアーもあり、参加してきました。

ツアーの様子
ツアーの様子

コーヒーの実
コーヒーの実
この実をわると・・・

実を割ると


豆が出てきます。

コーヒーの説明、ハワイの植物の説明をしてくださり、
その後は、ショップでコナコーヒーの香りに包まれながら、
コーヒーの試飲をします。
私はコーヒーは飲めませんが、コーヒーの香りに包まれているのは、
幸せでした。
コーヒー好きの友人いわく、「お~、これはおいしい!」だそうです。

お土産に3つ買ってきました。
一袋227グラム、10ドル。(一番安いものですが、日本では2500円くらいの価値あり。)
これは、とても喜ばれました。

★付箋紙&メモ帳(大量にちょっとずつ配るときにおすすめ)

今回、大量に配ったお土産がコレでした。
ハワイメモ帳

特に人気だったものは、右下のフラガール付箋紙
次に人気だったのは、左下の緑のメモ帳。

次回のお土産は、フラガール付箋紙に決定!
どれもひとつ$1.66。ヒロのWAL★MARTで買いました。
(下のふたつは、ハワイの花の香りつきペーパー石鹸)

他のお店でも同じものを売ってましたが、WAL★MARTがもっとも品揃えがよく、安かったです。
WAL★MART優れてます!

★カレンダー

ハワイの美しい景色のカレンダー、ひとつ$0.66。
キラウエアの噴火やハワイの花などが美しいカレンダー。
この値段でこの内容。絶対オトクです。
これもWAL★MART。

ヒロでお土産買うなら、WAL★MARTです。
あらゆるものが低価格で置いてあります。
WAL★MARTに感動しました。また行きたいな♪

ヒロのWAL★MARTは、Prince Kuhio Plaza Shopping Center内にあります。

ランキングの応援ありがとうございます♪順位はこちらをご覧ください
Kちゃんから突然メールがあった。
「今度、結婚するんだけど、新婚旅行どこがよい?」

え~!そんないきなり、結婚報告!
嬉しいけど、いきなりすぎて、そしてあっさりすぎて驚いた。

新婚旅行は、人生の一大イベント。
簡単には答えられない。けど、二人とも海外は初めてで英語は初級。

それならば、やっぱりハワイはお勧め。

さらに、旦那さんは、「観光だけでは飽きてしまう。常に自分が何かをやっていたい」というタイプ。

Kさんは、芸術的感覚に優れている。
昼寝好き。

二人とも子供が大好き。だと思う。

そんな二人に4泊6日ワイキキコースを、組んでみた。

お部屋は、ホテルではなくキッチンがついているコンドミニアム希望。
ワイキキサンセット(デラックスマウンテンビュー)は、夜、部屋にいるだけで夜景が楽しめロマンティックなので、お勧め。
サンセット景色
景色

航空券と宿泊がついたパック旅行が良いと思う。

旅行の前にガイドブックるるぶや地球の歩き方を買って、
ワイキキの詳細地図を手に入れてね!


★1日目 
ホノルル空港到着後、ワイキキへ。

ワイキキビーチ近くの、チーズケーキファクトリーでランチ。

午後 近くのABCストアで、安いボディーボード(16ドルくらい)もしくは浮き輪(2ドルくらい)を購入。
歩いてワイキキビーチへ。旦那さんは、波乗りを満喫。
昼寝の好きなKちゃんは、旦那さんを眺めながらやしの木の下でお昼寝。

見上げると

フードパントリーで、4日間必要なものを買出し。朝ごはんなど。
ハワイの食材、雑貨なども置いているので、楽しいよ。
この日は旅の疲れ、時差ぼけなので、コンドミニアムでディナー。
夜景を眺めながら、軽くお酒とアヒポキを食べながら、今後の未来について語り合う。

★2日目 
The Busに乗り、ハナウマ湾に行く。

ハナウマ

シュノーケルで、色とりどりの魚を見てね。
シュノーケルはハナウマ湾内でレンタルできるよ。
ランチは、フードパントリーであらかじめ買っておき、もっていく。

いちどコンドミニアムへ戻り、シャワーと着替え。
18時 ワイキキのビーチフラステージで無料フラショーを見る。
夕日が沈むビーチで、大人から子供まで、いろんなダンサーが踊っているので面白い。
夜は、チリズでタコスを食べてみて。
この日は、夜のワイキキを歩いてみて。
エンターティナーがたくさんいて楽しいよ。

★3日目 
朝ワイキキビーチへ行き、ビーチで朝ごはんを食べる。
朝ごはんは、途中のドトールコーヒーか、スタバか、マクドナルドで購入。
午前 フラの体験レッスンにでかける。無料
老若男女とわず、みんなが楽しんでいる。
その後、バスでアラモアナショッピングセンターへ。

午後 アラモアナショッピングセンターで買い物がてら、センター内のLongs Drugで安いお土産を大量購入。
化粧品など女性に人気お土産グッズが安く手に入るよ。
ディナーは、フォレストガンプで登場したババカンプへ。

★4日目 
午前 ウクレレ体験&レイ作り体験にでかける。無料
ランチ ミーバーベキューでランチボックスを購入し、
青い海を眺めながら、食べる。

その後は、いままで3日間でやり残したことをやる。
なければ、最後ワイキキビーチ・クヒオビーチでボードとお昼寝。
そして、ワイキキの町を歩きながら、最後の余韻に浸る。
ワイキキには、絵画などが展示しているお店も多く、
芸術派のKちゃんにはお勧め。
夜は、18時にハレクラニのバーへ。
夕日が沈む海辺でプロのフラを見ながら、ハワイアンカクテルを楽しむ。

マイタイ・チチ
左チチ・右マイタイ
一杯8ドルで、このシチュエーションはお買い得。
ディナーは、ハレクラニのメインレストランへ。
最後を締めくくる豪華なお食事。

★5日目 帰国


楽しんできてね~★
いつまでもお幸せに・・・★


Kちゃんの旅行を考えている最中、私自身がとっても楽しませてもらっちゃった♪
旅行って自分で行くのも楽しいけど、人のプランを考えるのもすっごく楽しいことを知った。
Kちゃんのおかげだわ~ありがとう!


ランキングの応援ありがとうございます♪順位はこちらをご覧ください
今回ハワイ島に行くにあたって、機内食にベジタリアン食をオーダーした。
エコノミークラスのシートでも、食事がリクエストできることをご存知でしたか?
JALでは10種類以上のコースが用意されています。

ハワイ行きの飛行機は、21時くらいの出発です。
ハワイに着くのは午前7時くらい。
ハワイを思いっきり楽しむために、いつもは事前に食事を済ませ、
飛行機に乗るや否やすぐに眠りにつく私。

しかし、今回はベジタリアン機内食に興味をもちました。
どんなメニューなのか?
普通の機内食と何が違うのか?

まず、驚いたこと。

「いちばん最初に食事を持ってきてくれる!」
メニューは、↓このような感じでした。

ベジタリアン

行きの夕食

ベジタリアン2

帰りの昼食

ベジタリアン3

帰りの軽食

お肉を使っていないので、さっぱりヘルシーでした。
豆類、フルーツが多いので、ヘルシー思考の私にはもってこいでした。
カロリーを気にする方にはお勧めです。
次回は他のコースをオーダーしてみます。

ランキングの応援ありがとうございます♪順位はこちらをご覧ください
今回の旅は、JAL WAYSを利用した。
ハワイ行きとあって、Reso'cha(リゾッチャ)塗装の飛行機だった。
見た瞬間「かわいい~!」と写真をとった。↓

Reso’cha
写真は全てクリックすると拡大します

違う絵柄の飛行機もあった。
Reso’cha2


どちらも、すっごくかわいい。
見ているだけで乗りたくなってしまう塗装。
ハワイ気分がさらに高まった。

しかも、機内の中でもReso’chaのかわいいフレームを使って、撮影をサービスしている。
私もそのフレームに顔をのぞかせて、一枚写真をとった。
そして、それは機内の中だけにとどまらず、飛行機の外でも
「ALOHAの看板と飛行機」をバックに記念撮影をさせてくれる↓。

撮影風景


さらに、ドリンクサービスではReso’chaカクテルなるものを発見!
スパークリングワインとゆずのジュースを混ぜたもの。
女性好みのカクテル。

カクテル


さっぱりしていて、とても美味しかった。

JAL WAYSはお客さんを楽しませるために、工夫してるなーと感じた。

ランキングの応援ありがとうございます♪順位はこちらをご覧ください
今回Hiloで宿泊したのはドルフィンベイホテル Dolphin Bay Hotel
ハワイ通の知り合いから教えていただきました。

1泊朝食つき$99(ふたり泊まれるので、一人当たり$49.5
ワンルームのアパートのような印象。
シンプルで清潔なとても良いところだった。
そして、何よりもスタッフの方が心温まる対応をしてくださる。

さて、お部屋を紹介しましょう。

P1000590s.jpg
ベッド

P1000589s.jpg
ラナイ
ここで朝ごはんのパパイヤとマフィン(無料)を食べることも至福のひととき。
マフィン・バナナ・パパイヤ・アボガドは無料で自由に食べることができる。

キッチン
簡易キッチン
暗くてごめんなさい。

そして、フロントや部屋の中にマグマの写真がたくさん飾ってあった。
それもアングルといい、コンディションといい、とてもうまい写真だった。
オーナーは火山好きに違いない。
このホテルの入り口は、火山のモニュメントでできている。

私はここに2泊しましたが、安くてこんなに気持ちの良いホテルに泊まれることができてよかった。

一緒に泊まった方々もとても満足されていて、
「次も絶対ここに泊まる!」と言っていました。


ランキングの応援ありがとうございます♪順位はこちらをご覧ください
ハワイ島。そこは、自然の威力を肌で感じることができる島。
その代表的なものが、キラウエア火山。

運がよければ、1100℃のまっ赤な溶岩に触れることもできる。
私は溶岩に触れ、その様子を撮影するためにハワイ島へ飛んだ。

私たち一行は、オーシャンエントリー(溶岩が海に流れ込む部分)を目指して歩いた。
歩く道は、ない。
ひたすらまっ黒な溶岩の上を歩く。

オーシャンエントリーは見えるかな?
写真はクリックすると拡大します
煙が出ているところがオーシャンエントリーです。

オーシャンエントリー到着すると同時に、みな肩を落とした。事態は最悪。
溶岩が地表に出ていないのだ。

オーシャンエントリーに到着!

これでは、溶岩に触れるどころか、撮影すらできない。
もう駄目かもしれないと思ったとき、仲間のひとりが山にむかって歩き始めた。

このとき、希望を失いかけたメンバー全員が、地表に出ている溶岩を探し当てるため、歩き始めた。

そして、ついに発見しました。
地表に流れるまっ赤な溶岩。
近づくと熱気でとても熱い。

その一部をご覧下さい。

目の前で流れている
クリックして拡大してみてください

真っ赤な溶岩


溶岩すくい


溶岩すくいに挑戦。
あらかじめ用意しておいた100円スコップで溶岩をすくい、固めました。
私だけのオリジナル火山弾ができあがりました。
溶岩をすくうために近づいたとき、熱気で顔をヤケドしました。
ヒリヒリします。
撮影がなければ、マスクをして溶岩すくいを行うところですが、
「人相がわるい」ということでマスクなし、になりました。

夜になると


私たちは、日が沈むまでそこに滞在し、思う存分、溶岩で実験をしました。
あらかじめ用意しておいた木の棒をさしてみたり、水をかけてみたり、
ペットボトルを入れてみたり、溶岩をつっついて形をかえてみたり。

そして、一部始終をビデオで撮影しました。
自然の威力が伝わることを願って。


ランキングの応援ありがとうございます♪順位はこちらをご覧ください
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。