・・・・・Amyのなっとく旅行記・・・・・
プロフィール

Amy

  • Author:Amy
  • 旅が大好きな「Amy」。ハワイを中心に旅の体験談をご紹介します。あなたの旅のヒントになれば幸いです。
    ブログに記載してある情報でわからない事があったら、「コメント」で質問してくださいね!できる範囲でお応えします。質問以外のコメントも大歓迎です。

カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2003年の夏アメリカに行ったとき、その悲劇は起きました。
ニューヨークでのテロが起こった2年後です。

空港では、セキュリティーチェックが非常に厳しい状況でした。

「スーツケースの中に不審なものがあれば、カギを壊してでも中をチェックします。」
というようなことが言われていました。

私は、お気に入りの新品スーツケースに荷物をつめて
るんるん気分で空港に着きました。

スーツケースを預けるとき、「まさか、スーツケースを壊すことはないだろう」
という思ったのですが、念のためカギをあけておきました

そして、アメリカへ向けて無事しゅっぱ~つ!
そして、アメリカに到着!

そしてスーツケースを受け取りました。
その時、ふと異変に気づきました。

「少しスーツケースがあいているような気がする・・・。」

ですが、空港から出るときにバタバタしていたので、何もなかったように空港を後にしました。

レンタカーを借りて、いざ荷物をトランクに乗せようとしたとき、

「やっぱりあいてる~!!
しかも、スーツケースの留めの部分が壊れてる!!」


明らかにペンチか何かで、カギと留めの部分が破壊されていましまた。
カギと留めは二つありますが、そのうちの一つが破壊されていました。

↓ペンチの跡をご確認ください
壊れたカギ

そして、壊れたカギの部分には「Security Check」と書かれたシールが
張ってありました。

「なんでろう、カギは開けておいたはずなのに。」
しかし、良く見ると壊された方のカギはCloseになっています。

「もしかして、カギをあけたつもりだったけれど、
片方は閉まっていたのかもしれない。」

そう思うと、ショックでショックで立ち直れず、
とても落ち込みました。

せっかく旅行に来たのだから、忘れて楽しもう!
そう言い聞かせても、忘れられない自分がいました。


そして、帰国後、修理の見積もりを出してもらったのですが、
見た目以上にひどく壊れていたようで、新品が買えるほどの値段だと言われました。

ショックのあまり、言葉を失いました。

皆さま、くれぐれもカギのあけ忘れにご注意ください。

不審なスーツケースは、本当に、カギを壊してまでもあけられるようです。


旅ランキングへ←クチコミ情報がたくさんありますご参考にどうぞ
スポンサーサイト
<< グランドキャニオン・トレイル // HOME // コンドミニアム >>
ひぇ~、ヒドイ!
無理やりこじ開けるって、本当なんですね。
家は、スーツケースに鍵をかけていないです。
万が一、盗まれたとしても、高価な物などありませんし。
でも逆に、変なモノを入れられたりしないかな?
っていう方が、気になります(^^*
もしも、我が家のスーツケースが壊されても、
ロスドレスで買った、安いソフトキャリーケースなんで、
それほどショックも受けないかな?(笑)
【2006/04/01 Sat】 URL // ナッタン #Bs/Xgq9g [ 編集 ]
え~ん、そんなぁ!!
ナッタンさんとおんなじコメントになっちゃいますが、
ほんとにスーツケース、こじ開けるなんて!ビックリ!
私も鍵の開け忘れ、普通にしそうなんで気をつけますぅ。。
しかし、新品だったんでしょう?
それはそれはショックは大きかったでしょうね。。
旅の終わりならともかく(それも嫌ですが。)、
旅のスタートにそんな出来事なんて、かわいそ過ぎます。

私はまだ日本でキャンプがそれほど流行っていない頃に、
コールマンのランプを買って帰ろうとしたのですが、
普通通る場所でない場所に通されて、「スーツケースを開けろ!」と言われ、
「危険な品物が入っている。これはなんだ?何に使うんだ?」と
いろいろ聞かれました。。
もう、横を通る人に「あの人どうしちゃったのかしら?」っていう白い目で見られ、恥ずかしかったです。
結局、中にオイルが入っているわけではないことをわかってもらい、
没収されることもなく、開放され、無事日本に帰れました。
ほんと、気をつけます!
【2006/04/02 Sun】 URL // TAKAYANG #- [ 編集 ]
入国審査にひっかかるのもイヤだけど、スーツケース壊されるのもショックですね・・・
私は中学生の時に入国審査にひっかかり、別室へつれていかれ
荷物開けられて、ごつい白人のおじさんに詰問されました。
詰問ていうか、脅しに近かったな。怒鳴られたし。
最終的に日記を引っ張り出され、日本語のわかる人と回し読みされました。中学生の日記だから、好きなコのこととか書いてあって、それ読んで笑われました。
さすがに泣いたっす。それ以来その空港のある都市は大嫌いで、
西海岸からアメリカに入るのも避けております。
セキュリティーのためなのかもしれないけど、エゲツないですよね。
【2006/04/03 Mon】 URL // かわうそ #mQop/nM. [ 編集 ]
かなりショックですよね!!
しかもスーツケースって案外値段しますしっ!!

実は私もスーツケース壊された事があります。
その時は鍵をかけていなかったので、
壊れた部分を見てもわかるほど投げた時にできたものでした。
なので買い換えましたが、
後日友人に「壊れたスーツケースは申告すると航空会社が弁償してくれる」と聞き、またまたショックでした。
それ以来壊れ易いものが入っていようとなかろうと、
荷物あずける時「壊れ易いもの入ってます」と言ってますw
【2006/04/04 Tue】 URL // ゆっこ #- [ 編集 ]
ハワイの写真再開したのでまた遊びにきてください。
テロ以降どこでもきびしくなりましたね チェックの時靴まで脱ぐのは本当めんどくさい。
【2006/04/04 Tue】 URL // hawaii kai #XIbCL7SA [ 編集 ]
コメントありがとうございます♪ 
>ナッタンさん

本当に壊されたときは、ショックでした。
私もそんなに高いスーツケースではなかったのですが、
中身をあさられたことを考えると・・・ちょっと気持ちが悪いです。
ほんと、中に変なものが混入してはいないかと、心配でした。

>TAKAYANGさん

キャンプ用品は要注意ですよね!
実は、このとき私のスーツケースには、登山用ガスコンロの
先っぽが入っていました。
おそらく、これが疑われたのだと思います。
キャンプ用品は、チェックをうける可能性大です!!
それにしても、検査をうけるのも恥ずかしいですよね。
公衆の面前で、スーツケース開けるのって、女性にとっては
辛いものがありますよね。

>かわうそさん

そんな拷問をうけたことがあるんですか!?
ひどすぎますよ!
女の子に怒鳴ったり、日記見て笑ったり・・・
許せないですね!!
そういう事態のとき、戦う術はないのかしら??

>ゆっこさん

航空会社のせいでスーツケースが壊れたときは、弁償してもらえるんですね!
初めて知りました。
しかも、「壊れやすいもの入ってます」と言えば、扱いがよくなるんですね!
これまた、驚きです。
私も次からそうします。
いいこと教えてもらってよかった♪

ちなみに今回の私の場合は、行政がからんでいるので、
保険はいっさいきかないと書いてありました。
ガーン。

>hawaii kaiさん

チェックのときに、靴を脱ぐのは、本当にめんどくさいですよね。
犯罪を防ぐためにはしょうがないのでしょうか・・・

【2006/04/09 Sun】 URL // Amy #a2H6GHBU [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。