・・・・・Amyのなっとく旅行記・・・・・
プロフィール

Amy

  • Author:Amy
  • 旅が大好きな「Amy」。ハワイを中心に旅の体験談をご紹介します。あなたの旅のヒントになれば幸いです。
    ブログに記載してある情報でわからない事があったら、「コメント」で質問してくださいね!できる範囲でお応えします。質問以外のコメントも大歓迎です。

カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
混浴はちょっと・・・と気が引けてしまうあなた。
その気持ちは、非常にわかります。私も最初は気が引けました。
しかし、そういう温泉はとてもよい温泉が多いのです。
入らないなんてもったいない・・・。

そこで混浴を楽しむコツを以下に書きます。

1、突然はだかで入るのは抵抗がありますよね。ですので水着を着て入りましょう。水着着用禁止の場合は、大きなバスタオルで隠して入りましょう。その際、水着&バスタオルは古いものにしましょう。温泉につかるとダメになります。

2、脱衣場は丸見えの場合が多いです。人の前で着替えをするのはかなりの抵抗があります。車の中である程度の着替えを済ませておきましょう。

3、じろじろ見る男性からは遠ざかりましょう。自分の身は自分で守りましょう。

この3原則を心得ておけば、混浴だって怖くありません。
女性もよい混浴温泉をどんどん楽しんじゃいましょう!

それでは、↓混浴温泉・初級編をご紹介します。その前に旅ランキングへ
新穂高・奥飛騨温泉郷には、いくつか川の天然温泉があります。
そのうちのひとつをご紹介します。もちろん無料です。

看板
入り口
看板をみつけたら、橋を渡ります。

本流

橋をわたっているときには、このような本流の景色をながめましょう。
本流を眺めながら歩いていると、すぐに見えてくるはずです。

女の人もいるよ

女性もいますが、ほとんど水着をつけています。
恥ずかしいですものね。
子供づれの家族もけっこういました。

この温泉は、少しぬるいので温かくなっていきた今の時期にぴったりです。
川のせせらぎを聞きながら、温泉につかるのもよいですね!

この素晴らしい温泉を無料で管理してくださってる方に感謝です。

旅ランキングへ←少しでもお役に立てましたら1日1回クリックお願いします
スポンサーサイト
<< 旅の日焼け対策 // HOME // 山形村のそば集落? >>

管理者にだけ表示を許可する
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。