・・・・・Amyのなっとく旅行記・・・・・
プロフィール

Amy

  • Author:Amy
  • 旅が大好きな「Amy」。ハワイを中心に旅の体験談をご紹介します。あなたの旅のヒントになれば幸いです。
    ブログに記載してある情報でわからない事があったら、「コメント」で質問してくださいね!できる範囲でお応えします。質問以外のコメントも大歓迎です。

カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
竹富島でよく咲いているハイビスカス。
初めて見ました、ピンクのハイビスカス。

ハイビスカス2
写真は全てクリックすると拡大します

ハワイでは、赤や黄色のハイビスカスはよく見かけましたが、
ピンクのハイビスカスは見たことがありません。
私だけでしょうか?

竹富島では、このピンクのハイビスカスが一面に咲き乱れる道があります。
その道をずっとサイクリングしたのですが、おとぎの国にいるような気分で、
とても感動的でした。

おとぎの国気分に浸りながら、

「この辺からピンクのハイビスカスが無くなってきたな~」

と思っていたその時!

道をふさぐ何かを発見。
黒くて大きな・・・

水牛


水牛!?しかも、ツノを削っていません。
水牛を縛り付けるロープはついているけど、長すぎて、ついてる意味がありません!
私を敵とみなしているのか、水牛は鼻息をバヒン、バヒンと興奮気味です。

なんとか自転車が通る幅はあるものの、こわい、こわすぎる。
でも、行かねばならない・・どうしよう・・・こっち見てるし・・・鼻息もバヒン、バヒン・・・


5分くらい立ち止まって、決心して、勇気をもって、えい!
自転車ダッシュで水牛の前を通り過ぎました。

ふ~、なんとか無事に通り過ぎたけど・・・本当に怖い道でした。

竹富島では、水牛にご注意を・・・。

人気blogランキングへ←旅の情報いっぱいです
竹富島の家の赤瓦の上には必ずシーサーが乗っています。
そのシーサー、同じものは無く、色々な種類のものがあります。

シーサーは「魔よけの獅子」なんだそうです。

シーサー3
写真は全てクリックすると拡大します

一見、怖そうに見えますが、よく見ると、憎めないかわいい顔つき

シーサー4

こちらは、体を横に向けています。
寄り添っているのかしら?

シーサー1

こちらは珍しくカラーのシーサーです。
横には竹の子らしきものがあります。
なんだか顔も、他のシーサーより一層かわいらしいです。

シーサー2

このシーサーはとてもよく出来ているので、ミニチュア版が竹富島のお土産として売られています。

他の観光客の皆さんもシーサーに釘付けでした。
シーサーを発見しながら歩くのも、竹富島での楽しみのひとつです。

シーサーガム
シーサーガム

お土産用にシーサーの形をしたガムもあります。
ピンクの他、赤、黄緑、黄、水色など色とりどり。
観光客の皆さんは、「かわいい~!」と言って、お土産に買っていました。
私もつられて買ってきました。

人気blogランキングへ←旅の情報いっぱいです
私は旅をするとき、必ずネタ帳を持って歩きます。

ネタ帳
今のネタ帳(クリックすると拡大します)

旅先での出来事やレストランなどの評価を記録します。
真剣に記録すると一日でけっこうな量になります。

このB6サイズはバッグに収納しやすくて、持ち歩けるので気に入っています。

表紙がプラスチックで丈夫なところも気に入っています。
紙だとバッグに出し入れしていると、ヨレヨレになってしまい、
半年も使うとみすぼらしくなってしまうのです・・・。

羽田空港のディズニーストアで購入しました。

人気blogランキングへ←旅の情報いっぱいです
私は今までサーターアンダギーがあまり好きではありませんでした。
ところが、竹富島でとても美味しいサーターアンダギーに出会いました。

サーターアンダギー
サーターアンダギー(クリックすると拡大します)

一見普通のサーターアンダギーに見えますが、中には紫いもが入っています。
外側はカリカリ、内側はしっとりしていて、本当に美味しくて
パクパクとあっという間に、3個食べてしまいました。

竹富島の「たきどぅん」というお店です。

人気blogランキングへ←旅の情報いっぱいです
今日は沖縄の八重山ミンサー織をご紹介します。
ミンサー織りは、伝統工芸織物に指定されています。
私が最初に出会ったのは、竹富島の織物屋さんでした。

ミンサー織でできているペンケースを見つけて、どこか味があり
とても気に入りました。

民芸館などに行き、さらにミンサー織について調べました。
そして、ミンサー織は「女性の想い」を織り込んだものだと知りました。

ミンサー織
写真は全てクリックすると拡大します
名刺入れ&ペンケース

昔は夫婦が一緒に住めず、通い婚という形式でした。
女性が心を込めて織ったものを、愛する夫や婚約者に送ったんだそうです。
ミンサー織をよく見ると、五つと四つの柄が交互に織られています。
これは、「いつ(五)の世(四)までも末永く」という女性の気持ちが
込められたものなんだそうです。

いつの時代も、女性が男性を想う気持ちは、計り知れない力を生み出しますね。

あざみ屋
あざみ屋

有名どころを3軒まわって、良い品物が一番揃っていて、
雰囲気の良いあざみ屋でペンケースを買いました。

あざみ屋
場所:石垣市美崎町9-14
電話:0980-83-7277

あざみ屋の商品を作っているのは、「ミンサー工芸館」です。
体験織りも出来るようです。
次回はぜひ行ってみたいと思っています。

ミンサー工芸館 本店
場所:石垣市登野城909
電話:0980-82-3473

人気blogランキングへ←旅の情報いっぱいです
今日は竹富島で一番人気のお食事処をご紹介します。
オフシーズンの今の時期でもランチには並びます。

竹の子
写真は全てクリックすると拡大します

ここは「竹の子」という食堂で、「島そば」がとても美味しいです。
最初「島そば」と聞いたときは、あの「蕎麦」を思い浮かべましたが、
どちらかというとラーメンに近い印象です。

ソーキそば
ソーキそば700円

ソーキとはブタのアバラ骨つきアバラ肉のことです。
ソーキを甘辛く煮込んだものが、そばの上にのっています。
あっさりとした汁に香ばしいソーキがとてもマッチしています。
またこの店手作りの「ピイヤーシ」をかけると、爽やかな香りが漂い、
さらに美味しく頂けます。

このピイヤーシは、竹富島の石垣に自生している植物です。
香りは、お線香と胡椒を足して2で割ったような、とても良い香りです。

八重山そば
八重山そば500円

お肉の脂が苦手な方や、カロリーを気にする方は、八重山そばがおすすめです。
刻んだブタ肉が乗っていますが、脂身は少なくあっさりしています。
こちらも「ピイヤーシ」をかけて食べると、香りが楽しめます。

人気blogランキングへ←旅の情報まんさいです
美しい花が咲き乱れる竹富島は、の宝庫。
島の中でも特に「アイヤル浜」へ続く道には、目の前いっぱいに蝶が飛んでおり、
歩いていると、おでこにぶつかるほどです。
まるで夢の世界に入り込んでしまったようです。

アイヤル浜へ続く道
アイヤル浜へ続く道
写真は全てクリックすると拡大します。

オオゴマダラ
オオゴマダラ

日本最大の蝶です。
竹富島の方言では、「フーシュフーシュカビラ」と言います。
飛ぶ姿は、他の蝶とは一味違います。
女性のスカーフが風に飛ばされ、ひらひらと舞う印象です。
蝶は数多く(おそらく何千頭)いましたが、そのうち、このオオゴマダラを
見たのは、たったの2頭だけです。
なんとか写真におさめたいと思い、必死に追いかけて撮った一枚です。

スジグロカバマダラ
スジグロカバマダラ

竹富島で一番よくみる蝶です。
私がみた蝶の約90%がこの蝶でした。
おでこにぶつかったのもこの蝶です。

リュウキュウアサキマダラ
リュキュウアサギマダラ

渡り鳥ならぬ「渡り蝶」です。
風に乗って飛んでくるのです。
黒地に青い模様がキラキラと光っており、とても美しい蝶です。
動きが速いので、良い写真が撮れませんでした。

この他、黄色いモンシロチョウやアゲハチョウなども飛んでいました。

このような美しい蝶が舞っている夢のような道、それがアイヤル浜へ続く道なのです。

人気blogランキングへ←旅の情報まんさいです
沖縄の竹富島&石垣島から今日帰ってきました。
しばらく更新できませんでしたが、今日から少しずつ竹富島&石垣島をご紹介していこうと思います。

竹富島は沖縄の中でも特に好きな島です。
コバルトブルーの空とエメラルドグリーンの海
昔ながらの沖縄の文化が残っており、石垣の塀赤い瓦の家
そして道は白いビーチの砂でできています。

ブーゲンビリア
写真は全てクリックすると拡大します

この季節、ブーゲンビリアの花が盛りです。
それぞれの家に美しく咲き乱れています。

赤い瓦

どの家もこの風景を乱すことなく、竹富島独特の世界が出来上がっています。
普段の近代的な生活から離れて、ほっと一息つくにはとても良い場所です。

ブーゲンビリアと水牛車

観光客に人気の水牛車
私は乗っていませんが、乗った人々はとても楽しいと言っていました。
案内人もジョークを交えながら話してくれ、笑う場面もあったそうです。
水牛も耳にお花をつけていて、とってもかわゆい。

この島は海だけでなく、町を歩いているだけでも楽しめる
その雰囲気が気に入っています。

旅の情報まんさいです→人気blogランキングへ
BACK // HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。